Maxi dresses 2

未明の雨、昼間の陽射しで、ムッとした暑さに変わってきました。

 

梅雨の蒸し暑さに負けない!マキシ丈ドレスの続編、

今日は、ちょっとキメたいお出かけにもピッタリな、光沢素材タイプをピックアップしてみました。

デザインの美しさと、フレッシュなモード感で、今っぽく素敵にキマるTARO HORIUCHIのドレス。綿ポリエステルのサテンジャージーで、華やかさと着やすさを両立、ネイビー×ブラックの配色もおしゃれ。

 

 

ドレス¥58000+税(TARO HORIUCHI)、

バッグ¥17500+税(jack gomme)、スニーカー¥23000+税(NO NAME)

一見するとドレスにしか見えない、クリエイティブなフォルムが楽しいオールインワン。さらっとしたシルク素材にアートな野外庭園プリントは、シックでエッジの効いた独特のオーラを放ってくれる。

 

オールインワン¥66000+税(ANNTIAN)、

バッグ¥66000+税、サンダル¥30000+税(ともにcollection PRIVEE?)

パイナップルモチーフのペイズリー柄がトロピカルシックでカッコイイ!OSKLENのレーヨンジャージードレス。ゆったりとしたTシャツドレスタイプなので、ベルトでカシュクール風になど、アレンジ次第で色々なシルエットを楽しめます。ベルト全体にホールの入ったTAROのレザーベルトでキュッとウエストマークしてみました。

 

ドレス¥32000+税(OSKLEN)、ベルト¥12000+税(TARO HORIUCHI)、

バッグ¥110000+税(meli melo)、サンダル¥30000+税(collection PRIVEE?)